犯罪を犯すとき・・・

繰り返される無差別殺人

このことにふれない訳にはいかない・・辛い事件。

繰り返される無差別殺人。

犯罪に至った理由は色々あるだろう。あったとしても何の罪のない人を何人も殺してしまうなんて・・・

精神状態が尋常でなかったことは確かだろう。

大概の人は自分が刃物を持ち、人に突進して刺す、と言うのを想像出来るだろうか?考えれば考えるほどそんなに恐ろしい事は出来ない・・・と気づくだろう。

犯罪を犯すとき・・・

『人が犯罪を犯すときは、十分な食べ物(量・質・つまり栄養面でも)をとらず、十分な睡眠もとっていないことが多い・・・』

こんな文章をどこかで読んだのだが、どこで読んだのか残念ながら覚えていない。これらの事はあまりにも当然だったから、特に気にも留めず読み進めてしまったのだろう。

今回の事件。携帯サイトの掲示板に大量の書き込みがあったとの報道だった。

量も驚いたが、実際の携帯画面に映っていた時間帯にも驚いた。

深夜、早朝問わず書き込まれている日が多かった。しかも深夜から早朝まで連続しているものも・・・思い詰めて眠れなかったのだろうか?

不規則な不足した睡眠・・・

食事はどうだったのだろう・・・

こういう状態の時、「十分な食事」をとっていたとは考えにくい。

あたりまえの事をあたりまえに出来なくなったとき、犯罪を犯すという重大な原因にもなってしまう事もあるのだ。

あたりまえを大切にしたい。

亡くなられた方々のご冥福を祈ります。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする