人間は体内でビタミンCが作れない 5-5

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

体内貯蔵量が減っている現代人

昨日、人間の通常の体内貯蔵量は2g(2000mg)と書いたけれど、別の資料には最近は減ってきている、と言う。

日本人の体内貯蔵量は体重60kg当たり1320mgで、大気汚染にさらされている東京在住者の人が1241mgで、空気が比較的綺麗な地方都市に在住の人で1698mgと言うデーターがあった。実に457mgもの差がある。

このように環境やその人の置かれている状況によってのストレスの度合い、生活習慣(タバコ・お酒なども含む)などによって変化してしまうのだ。

その不足分を食事や主にサプリメントで補って行かないことには、足りないことで色々な不都合が出てくる。

ビタミンCを毎日摂ろう !

ヒトの進化の過程で、体内でビタミンCを作れなくなってしまった人間だけれど、ヒトの肝細胞の中にビタミンCを作る酵素遺伝子が、残骸ではあるが今でも保存されている、のだと言う。

生成できない、しかも不足気味のビタミンCを補うのに、市販の食品や飲料に含まれているのをついつい選んでいないだろうか?

特に私もかつてはどうせ飲むなら「ビタミンC○○mg入り」の飲料の方を選んで買っていた。けれどビタミンCは水溶性ビタミンで、水に溶けることで簡単に壊れてしまう事を考えると、すでに水分の中で分解してしまってビタミンCではなくなっているものをありがたがって飲んでいたようだ。

ビタミンCは水分の中で簡単に分解して変化してしまうし、熱や光にも弱く、調理方法や保存に注意が必要だ。

ビタミンC含有量の多い食材としては野菜や果物などが一般に知られている。

加熱など調理を必要としない果物などは比較的摂りやすい。

ただし、日本の果物は甘くて大きいので『果糖』の摂りすぎになるので注意が必要だ。

(果糖は炎症を引き起こす糖で、この炎症はビタミンCを消耗させる)

調理が必要な食材も、洗うときには手早く、水につけたりしない、煮たり焼いたり炒めたりという調理時間でもビタミンCが壊れてしまう度合いが変わってくるので、調理時間をかけすぎないようにするなどの工夫が必要になる。

その上この頃の野菜は、ビニールハウスなどでの栽培で、ビタミンCに限らないが、昔に比べ栄養素が3分の1、4分の1とも言われているから、意識して食べていかないと簡単に欠乏になってしまう。

それぞれの食材のビタミン含有量、調理によって失われるビタミンを含む栄養損失量は食品成分表に詳しく載っているので、是非参考にして頂ければと思う。こちら

2019/01/23(水)Gordonママとお茶会お申し込み





01/23(水)Gordonママとお茶会お申し込みフォーム
テーマ《子育ての悩み(離乳食や成長関連など)
 ご自身の健康になどについて 》
その他なんでも。お茶会なので!
・場所 都内
・時間 午前10時or11時 
※決定後、お申し込みの方にお知らせいたします。

お問い合わせ内容を確認していただき、チェックボタンをクリックしてください。

WEB版セミナーコンテンツのお知らせ

《受講募集中》

新年企画   それぞれ先着15名様に特別価格でご提供中

お申し込みリンク
https://ws.formzu.net/fgen/S83805987/

最新 No.3  栄養療法ってなに?分子栄養学ってなに?自分に足りない栄養素を知ろう

詳細はこちら

WEB版セミナーNo.3  栄養療法ってなに?分子栄養学ってなに?自分に足りない栄養素を知ろう~受講者募集
もうすぐクリスマス! そして猪突猛進、イノシシ年の新年もやってきます。そこでクリスマス&新年企画としましてお得にご提供することになりました。それぞれ15名様に特別価格でご提供。
以前のセミナー(No.1&No.2)の受講者の方には半額でご提供いたします。今回のテーマはお茶会でも人気が高かった
《栄養療法ってなに?分子栄養学ってなに?自分に足りない栄養素を知ろう》というテーマのセミナーです。

No.1《体脂肪を減らす食事と栄養》2018Ver.
詳細はこちら

WEB版セミナー募集開始・第一弾《体脂肪を減らす食事と栄養》 2018Ver.

WEB版セミナー募集開始・第一弾《体脂肪を減らす食事と栄養》 2018Ver.
体脂肪とひと言でいっても色々な悩みがあると思います。

No.2 《あなどってはいけない、成長期の栄養 今からでも間に合うお食事改善 成長を妨げるのは鉄不足かも?!》

詳細はこちら

WEB版セミナーNo.2あなどってはいけない、成長期の栄養 今からでも間に合うお食事改善 成長を妨げるのは鉄不足かも?!
子どもの健やかな成長は誰しもが願うところですけれど、なかなか背が伸びない、とか体重が増えない、病気ばかりしている、病気がなかなか治らない・・反抗がすごくて、とかお友達とのトラブルが多くて・・とか悩みは何かしらありますしつきないですね。
こんな所に実は毎日食べている食事、栄養が関わっているとしたら?まさかの食事?!と思う方もいらっしゃるかも。
でも毎日のこと、食事は意外に影響があるかもですよ。
今から出来る事をして健やかにトラブルのない子育てを楽しんでくださいね。

【今後の予定】

順次配信予定
【大人の気になるコンテンツ】

「シミ・シワ・タルミを防ぐお食事」
「しつこい疲れの正体」(仮)
「栄養療法って何?分子栄養学って何?」No.3受講募集中

【お子さんの成長&発達などに関するコンテンツ】

「子どもの健やかな成長に必要な栄養とお食事」No.2受講募集中
「子どもの食事と発達トラブル それって本当に発達障害?」
「意外と知らない症状 子どもも大人もみんな貧血だった? 」仮

「スポーツするならさせるなら~成長期のスポーツとお食事」仮

その他栄養別の話や妊活の話、産後の栄養の話、副腎疲労の話などなどを計画中です。

テーマのリクエストも受け付けています。

 

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする