細胞の入れ替わり  毎日少しずつ・・・

SONY DSC

毎日少しずつ・・・

骨の所でも書いたけれど人間のからだは 少しずつ入れ替わっている。

今日はそれぞれの日数などを・・・

まずおさらい?

皮質骨(骨の表面の固いところ) 約10年

海綿骨(骨の内側の海綿状で新しい骨を作る部分) 約2-3年

食道・唇・口腔粘膜 約4~15日

ご存じお肌

皮膚 約28日

血液 赤血球 約120日

白血球 3-5日

血小板 10日

筋肉 約180日(約半分が入れ替わり)

胃腸の粘膜 約3日

腸管 15年

小腸粘膜上にある絨毛細胞 約24時間

肝臓 約2-3週間(←90%が入れ替わる残りの10%は300日で入れ替わる)

精子 2-5日

卵細胞 12時間~24時間

脳細胞

栄養成分であるたんぱく質(アミノ酸)は、1ヵ月に約40%が入れ替わる。残りの60%は1年で入れ替わる。

脳神経 4-6週間

腎臓 約2-3週間(←90%が入れ替わる残りの10%は300日で入れ替わる)

筋肉 1ヵ月に60%が入れ替わり、残り60%は約1年で入れ替わる。

(筋肉の重量は体重の約40%あり、胃・腸の蠕動運動もこの筋肉に含まれる)

ざっと調べたところこれらが分かった。(大人の場合)

サイクルが長いもの、1日くらいで入れ替わるものと興味深い。特に腸の絨毛細胞は24時間で入れ替わると言われているが、腸の状態が悪いとき、腸の栄養状態が悪いとき(食事などが摂れずにグルタミンが不足しているとき)は上手くいかず、粘膜が薄っぺらくなってしまうと言う。

栄養療法で効果が現れ始めるのが早くて3カ月とよく言われるが、これらのサイクルが関わっている事が大きい。

上記の細胞の入れ替わりも当然、栄養状態、病気などの体調、加齢などでサイクルは遅くなる。

お問い合わせはこちら





お問い合わせ内容を確認していただき、チェックボタンをクリックしてください。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする