分子栄養学に基づいた離乳食講座『離乳食 気楽に作って~鳥取離乳食セミナーレポ1』

~分子栄養学に基づいた離乳食講座~今までの離乳食作りのイメージを変えて頂きました

11月26日日曜日 鳥取にて
「栄養カウンセラーから学ぶ~元気にすくすく育つための離乳食講座~」と題して地元のTottori Mama’sさんと共催で開催しました

共催のTottori Mama’s(代表 中井みずほさん)、主催の石橋明香さん
そしてご参加下さった皆さま、ありがとうございました!!

みなさん赤ちゃんとそのご兄弟と一緒にご参加頂きました
もしかしたらお子さんの方が多かったかも・・

でも2時間の間とても静かでびっくりでした

写真ご提供はすべてTottori Mama’s  代表 中井みずほ氏


途中授乳しながら聞いて下さる方も

立ったまま体を揺らしながらメモを取って下さる方

おもちゃであやしながらスライドに見入って下さる方

熱心にメモを取りながら頷いて下さる方

へぇーほぉーと驚きの声を上げて下さったみなさま

一般の離乳食講座とはひと味もふた味も違ったセミナーになりました

みなさん、こんなお話し聞いた事ない!と大きく頷き共感して頂きました

まずはお母さん、ご自身を優先してしっかり食べる事
お母さんが元気じゃないと子どもは育てられない

最初にお話ししたのがここでした

子育てしているとどうしても、何もかもが子ども優先になってしまいます

自分の事は後回し

でもね、子育てしていく上で大事な事

自分優先にして欲しいのです

食事は特に

何故って産後の体の修復にもいい母乳を出し続けるためにもやっぱり食事は基本だから

子どもに手が掛かるからと適当につまんで済ませていませんか??

適当に済ませた食事はすぐにお腹が空きます
授乳中はなおのこと・・

そして手軽に食べられるお菓子を食べているお母さん、実はとても多いのです

妊娠中もそうだけれど、出産後、授乳期は更に栄養が必要な時期

ここをいい加減にすると子育てが終わって更年期にさしかかる頃、大きなしっぺ返しがやって来ます

そんなスタートからのお話し

そして赤ちゃんの体の仕組みと胃腸の機能について

こんなの誰も教えてくれなった~とかつての私が思った様にお母さま方にも共感して頂けました

そして離乳食で一番大事な栄養素についてのお話しへと続きます (レポ2へ)

お問い合わせはこちら





お問い合わせ内容を確認していただき、チェックボタンをクリックしてください。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする