筋トレに励むアラ還!筋肉は増えたか?!

ふじもとさんって運動嫌いなんですね

えっ?  と、思った私。

そういえばそうかも・・と自覚なし

好きならもっと色々体動かしますよね~

「運動嫌いなのね」と指摘した、カイロプラクターの先生が「可動域がものすごく悪くて、体が固いからこれがよくなったらヨガとかピラティスとかカーブスとかやってね。」とのことでまずは関節とか体のゆがみとかセルライトとかほぐしてもらうのにかなりの時間を割き・・

やっと「運動していいですよ」とのお許しが出たのが去年の春。

そしてその後、諸般事情で秋になってから一念発起して始めた筋トレ。

そう、やっと始めたのです・・ここにも運動嫌いが見え隠れしてますかね??

続けられるか不安を抱きつつ筋トレジムへ・・・

ジム入会の時に「筋力チェック」をしたらなんと60代前半と実年齢より上!!

筋肉は少ないし、脂肪は多い・・

分かっちゃいるけれど、トホホな状態。

しかも筋トレマシンが動かないこと動かないこと・・

可動域も筋力もないから動かない・・・

もうね、つき付けられましたね。

で励むこと10ヶ月。

筋肉量
60代前半→50代後半→50代前半→40代前半

先日のチェックで40代前半にまでこぎつけました~

約20歳近くの若返り❤

筋肉はトレーニングすることによって増える、というのが証明されました。

私の通うジムには結構高齢者が多く、80代や中には90代の方も頑張っています。

つまづいて骨折とか寝たきり予防(ロコモティブ症候群)にならないようにするために、運動も筋肉も生きている間とても大事ですね!!

筋肉を付けるのの早道は、お金は掛かりますが身体を痛めたり自己流で効率悪く運動するより実はプロに指導してもらうことが大事です。

家庭用『体組成計』は甘く表示される・・

体重も気になるところだけれど、私の関心は『筋肉量』

40キロは超えていてまずまずの値。

体脂肪は・・書けないくらいあります・・

が、これもじわりじわり減ってきました。

体重は落ちずに筋肉が増えて脂肪が減っている時期がありましたけれど、夏の暑さで体力消耗しているせいか、体重も脂肪も落ちてきました。筋肉は維持しながら微増してます。

筋トレで大事なのは脂肪を減らして筋肉を増やすこと。

体重だけ落としても実は危険なのです。

(このセミナーで詳しくお話しますよ~『体脂肪を減らす食事と栄養』8月8日(水)午前10時から12時くらいまで。お申し込みは下のフォームからどうぞ)

で、家庭用の体組成計で一喜一憂しているわけですが、ジムで毎月測る体重・脂肪・筋肉チェックは家で測るよりシビアに出る・・・そこからはじき出される年齢も実年齢よりやや高め・・ガクリ

もっとシビアなのが分子栄養学に基づくクリニックに置いてある体組成計。

上の筋肉量40キロというのは家庭用の話・・

クリニックのなんて36キロとか表示されて愕然・・

もう大変な数値を出してきます。
脂肪もジムで測るより多いし、筋肉量はずっと少ない・・

正確なのは体重だけ・・いや、ほかも正確なんですが・・

つまり筋肉量は
家庭用体組成計>ジム用>クリニック用

の順で筋肉量が過大評価されているわけです。

あぁ・・まだまだなわけですが懲りずに筋トレに励みます。

筋肉は年齢関係なく私のようなアラ還でも筋トレをすれば付いてきます。

もちろん70代でも80代でも90代でも!!

8月8日開催の『体脂肪を減らす食事と栄養』では脂肪を減らすための筋トレについてもお話します。

(効率よい付け方はコツがありますけれど!これもセミナーでお話します。)

みなさまも筋トレ、してみてくださいね。

************8日(水)セミナーのお知らせ*************************

【セミナータイトル】
『体脂肪を減らす食事と栄養』

【日時】

8月8日(水)午前10時から12時くらいまで

【場所】

都内新宿駅周辺で開催。お申し込みの方にお知らせいたします。

【募集人数】  残席3名

【セミナー代金】8000円(事前にお振り込み)

お申し込みは下記、お問い合わせフォームまで。

入金の確認をもって、お席の確保をいたします。

【キャンセルポリシー】

☆主催側の都合による中止を除き、決済後の返金は承っておりません。
また不参加の場合は必ずご連絡をお願いいたします。

《お申し込み方法》
下記のお問い合わせフォームからお申し込み下さい
折り返し振込口座等、詳細をお知らせします

***************************************************************

【離乳食セミナーオンライン講座のお知らせ】
ご都合が合わずに参加を見送った方、遠方で受講が出来なかった方、
今までの離乳食セミナー参加者の方の再受講、大歓迎です。

お申し込みはこちらです。
「誰も教えてくれない、本当の離乳食の話in愛知」オンライン講座
リンク中に講座風景の動画もあるのでぜひご覧ください。

写真は大好評のやもりなおみさんによる、粉ミルクを使っての離乳食デモンストレーションの様子。Webセミナーではこの実践編も受講出来ます。

WEB版セミナーコンテンツのお知らせ

WEBセミナー
No.1-No.5までのお申し込みはこちらから

https://ws.formzu.net/dist/S72681087/

No.6,No.7 はこちらから
https://ws.formzu.net/dist/S78736575/

各WEBセミナーのご紹介はこちらから
No.1《体脂肪を減らす食事と栄養》2018Ver.

WEB版セミナー募集開始・第一弾《体脂肪を減らす食事と栄養》 2018Ver.

WEB版セミナー募集開始・第一弾《体脂肪を減らす食事と栄養》 2018Ver.
体脂肪とひと言でいっても色々な悩みがあると思います。

No.2 《あなどってはいけない、成長期の栄養 今からでも間に合うお食事改善 成長を妨げるのは鉄不足かも?!》

WEB版セミナーNo.2あなどってはいけない、成長期の栄養 今からでも間に合うお食事改善 成長を妨げるのは鉄不足かも?!
子どもの健やかな成長は誰しもが願うところですけれど、なかなか背が伸びない、とか体重が増えない、病気ばかりしている、病気がなかなか治らない・・反抗がすごくて、とかお友達とのトラブルが多くて・・とか悩みは何かしらありますしつきないですね。
こんな所に実は毎日食べている食事、栄養が関わっているとしたら?まさかの食事?!と思う方もいらっしゃるかも。
でも毎日のこと、食事は意外に影響があるかもですよ。
今から出来る事をして健やかにトラブルのない子育てを楽しんでくださいね。

No.3  栄養療法ってなに?分子栄養学ってなに?自分に足りない栄養素を知ろう

WEB版セミナーNo.3  栄養療法ってなに?分子栄養学ってなに?自分に足りない栄養素を知ろう~受講者募集
もうすぐクリスマス! そして猪突猛進、イノシシ年の新年もやってきます。そこでクリスマス&新年企画としましてお得にご提供することになりました。それぞれ15名様に特別価格でご提供。
以前のセミナー(No.1&No.2)の受講者の方には半額でご提供いたします。今回のテーマはお茶会でも人気が高かった
《栄養療法ってなに?分子栄養学ってなに?自分に足りない栄養素を知ろう》というテーマのセミナーです。

No.4成長期のお食事と栄養を考える 子どもの食事と発達トラブルそれって本当に発達障がい?

発達障がいといわれてもあきらめないで!新WEBセミナーのお知らせ
『 WEBセミナーNo.4成長期のお食事と栄養を考える 子どもの食事と発達トラブルそれって本当に発達障がい? 』

お申し込みはこちら…

No.5タンパク質ってなに?3歩先をいく攻めの分子栄養学で元気に長寿で!

2月☆WEBセミナー募集開始☆タンパク質ってなに? 3歩先をいく 攻めの分子栄養学で元気に長寿で!
WEBセミナーNo.5募集開始

子どもから高齢者までつかえる分子栄養学の基礎知識と実践シリーズ①WEBセミナーNo.5 タンパク質…

No.6 ぴかぴかの新学期ママができる、元気に楽しく通える5つのコツ
お食事とおやつでパワーアップ!皆勤賞をめざして!

皆勤賞をめざして新学期の準備を!
新学期・新入学・新入園
新しい環境でのスタートを元気に迎えたい。
病気などでお休みしないで通ってほしい。
親の願いですよね。
生活習慣が大事なのは知っているけれど、何をどう気をつけたらいいのか?
具体的にどうしたらいいのか?
気がつかない、なにげなくしていたことにも落とし穴が見つかります。
生活習慣と同じかそれ以上影響があるのがお食事です。
毎日朝・昼・晩と食べていくものですからこれまた積み重ねですし、何よりも私達の体とこころを作っています。
子どもはそれに加え大きく成長しなければなりません。

No.7☆2019「スポーツするならさせるなら~ケガをしないで最高のパフォーマンスを!」

募集中No.7「スポーツするならさせるなら~ケガをしないで最高のパフォーマンスを!」
今回はスポーツする幼稚園くらいから高校生くらいのまさに成長期のお子さんがのびのびとケガをせずにできるためのヒントを詰め込みました。
成長期のスポーツは食事と栄養に十分気を付けなければなりません。
それは「成長+スポーツ」両方に栄養が必要だからです。
そしてケガをした場合は「成長+スポーツ+ケガの修復」とより多くの栄養が必要になります。
ケガをしない工夫も大切。
成長期に気を付けなければならない事もあります。

なにをどう食べるか、どのくらい食べるか、で変わってきます。

子どものスポーツはケガが大人になっても響くようなこともあります。
途中でスポーツをするのをあきらめなければならないことも出てきます。
才能があっても体の不調でいい成績が出せない、伸びない、ということが少しでもなくなるといいな、と思います。

【今後の予定】
順次配信予定
【大人の気になるコンテンツ】
「シミ・シワ・タルミを防ぐお食事」
「しつこい疲れの正体」(仮)
【お子さんの成長&発達などに関するコンテンツ】
「子どもの健やかな成長に必要な栄養とお食事」

「意外と知らない症状 子どもも大人もみんな貧血だった? 」仮

その他栄養別の話や妊活の話、産後の栄養の話、副腎疲労の話などなどを計画中です。

【栄養素別コンテンツ】
第一弾配信中

No.5タンパク質ってなに?3歩先をいく攻めの分子栄養学で元気に長寿で!

2月☆WEBセミナー募集開始☆タンパク質ってなに? 3歩先をいく 攻めの分子栄養学で元気に長寿で!
WEBセミナーNo.5募集開始

子どもから高齢者までつかえる分子栄養学の基礎知識と実践シリーズ①WEBセミナーNo.5 タンパク質…

《今後の配信予定》
☆アミノ酸について
☆ビタミンA
☆ビタミンB
☆ビタミンC
☆ビタミンD
☆ビタミンE
☆各種ミネラル
☆脂質

テーマのリクエストも受け付けています

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする