ある医師との話その4・・アトピー性皮膚炎と水の関係

アトピー性皮膚炎と水は関係あると思う

昨日の「水が変わったから(皮膚炎が)良くなったんだって!」を受けて、この医師は「水は肌にとって関係あると思うよ」とご自身の経験を話された。

この話は以前にもこの方から少し聞いていた様な気がしたが、詳しくは話を聞いていなかった。

転勤などで水源が変わるわけだけれど、日本の水は、水道局による同じ水の基準を保っている物だと思っているのだけれど、その土地その土地によって何かが微妙に違う為、どうもそれが肌に合わなくてアトピー性皮膚炎などの肌のトラブルになっているのではないか、と言うのだ。

「水との関係は誰も言わないし、研究も調査もされていない」とこの医師は言う。「だけど患者さんを診ていてかなりの確率で関係あると思う」とも・・

ご自分の体験から短期転勤した先での生活で、肌が荒れ、乾燥肌になってしまった、と言う。

その頃は何が原因か分からなかったけれど、その地での勤務が終わって元の自宅に戻ったら程なく治った、しかしまた前の土地に行くことがあってしばらく行くとまた悪化したと言うのだ。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする