大切なビタミンB群の宝庫を食べよう!!ビタミンB群の宝庫を食べる

OLYMPUS DIGITAL CAMERA イチョウ

夏バテ防止と秋に向けてビタミンB群を摂る

天候不順の今年の夏もピークを過ぎた感じがある。

夏バテしていませんか?

夏はいつもよりも代謝が活発になり、種々の代謝に使われるビタミンB群も大量に必要になり、消費される。人によって代謝に使われるビタミンB群の量はまちまちなのはご存じの通り。

このビタミンB群は体の中で糖の代謝に必要なのは何度か書いたけれど、体の中でも造り出されるたんぱく質の合成にもビタミンB群が使われる。

口から摂るたんぱく質量よりも遙かに多い量のたんぱく質が体内で合成されているのだそうだけれど、その合成に必要なビタミンB群が足りないと当然の事ながらそれが上手くいかない。

たんぱく質合成に使われるだけでなく、酵素反応や補酵素の働きをするのだそうだけれど、まだこの部分については不勉強なので、そのうちに・・・

夏バテ をしてしまった人も何とか乗り切れそうな人も、これからの季節、秋や厳しい冬に備えてビタミンB群をしっかり摂りたい。

特に今年の秋から冬にかけては新型インフルエンザの大流行は避けられないから、しっかり摂りたい。

ビタミンB群の宝庫を食べる

ビタミンB群を多く含む食材はずばり肉や魚、貝類など動物性たんぱく質に含まれる。ビタミンB群が多く含まれることから、動物性の食材は「ビタミンB群の宝庫」と言われる。勿論豆類やナッツ類、野菜類、海草類などなどにもビタミンB群含まれる。

吸収率やほかの栄養素の面からも動物性のたんぱく質を積極的に摂りたいけれど、その他の食材も当然動物性、植物性どちらかに傾くことなく、色々な食材からまんべんなく摂る努力をしたい。

食欲がないからと食べないのではなく、少しでもいいから口に運ぶ努力をする事で、落ちている消化能力もそれ以上落ちずにすむ。

少しずつ気温も落ち着いてくる時期。食べられそうなときは好きな献立で少しでも食べる・・・

地道な努力が心身の安定に繋がるし、病気を予防することにもなる。

ビタミンB群の宝庫である肉・魚・貝類などの動物性の食材はたんぱく質も良質で吸収されやすいので、一挙両得!

お問い合わせはこちら





シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする