私の『シミが消えた』話1/2

若いときはきれいで当たり前?

私事ですが肌の経歴?を

☆小学生高学年から少しずつ顔におできが出来はじめました

面疔(めんちょう)と言って昔は(今も・・)死に至る皮膚病、と言われたくらいたちの悪いものでした

【面疔 Wikipediaより】
面疔(めんちょう、面庁は誤記)とは、細菌感染症の一種。毛嚢炎(疔)が顔面(特に目や鼻の周辺)にできたものである。黄色ブドウ球菌の感染によって起こる。抗生物質が有効とされる。病巣部である眼窩鼻腔副鼻腔などは薄い骨を隔ててと接しているため、場合によっては髄膜炎脳炎などを併発し死に致る可能性も少なくない病気である

                    出典:https://goo.gl/uUeDvs シオノギ製薬から

それが次々顔に出来て腫れて膿を持ち・・母親は「毒出し」とかいってくさい軟膏を塗り、痛がる私を押さえつけ指で押し出していました

☆中学生になるとニキビがそこここに
洗っても洗っても出てきます ニキビにいいローションとやらを買ってもらって塗ってもダメ
同級生の男の子に「おまえの顔、月面クレーターだな!」とか「ケーシー高峰みたいだ!」と言われひどく傷ついた覚えが・・事実だから仕方ないか、とあきらめてた 泣

                            出典:https://goo.gl/X8jQD5
☆高校生になるとそれが嘘のようにきれいになり、久しぶりに会った近所のおばさんには「きれいになったわね~誰かと思ったわ びっくり」と言われるほど・・

しかし、乾燥肌には悩まされていました・・でも一部はとってもオイリー

☆大学生を経て社会人になると化粧気のない私も時々はお化粧  しかし肌が荒れたり乾燥でお化粧が乗らない・・くすみもある

☆結婚して出産
そこそこの状態をキープしつつ、高額な化粧品は買えないけれど、評判のいい、私が使ってもかぶれたりしないものをせっせと・・(この頃の私は肌に合う化粧品と合わない化粧品があり、だんだんと成分を気にするように)

☆40を過ぎてついに大きなシミが出現!!
ちょうど紫外線の強烈な地域にいたのに紫外線ケアを怠ったのもあって右の頬のちょうど頬骨のあたりに大きいのが!  小さいのはあちらこちらに・・

続きは明日~

❤おしらせ❤【お肌の悩み解決しましょう】
プチ勉強会&お茶会 開催します

『シミ・シワ・タルミを防ぐお食事とは?~若さと美しさを続けるために食べるもの~』
お肌の悩みを解決してみませんか~

体の外である「肌」のケア  注意することや知っておくと得をすること、他ではなかなか聴けない小ネタ満載でお話しします

肌は体の中からのケアもとても大事 熱くお伝えしますよ~

お申し込みは下のフォームから

お問い合わせはこちら





お問い合わせ内容を確認していただき、チェックボタンをクリックしてください。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする