糖質祭り第一弾の祟りは大丈夫でしたか??

クリスマスが終わりました

クリスマスブーツのお菓子をほおばり、ケーキも食べて
ジュースも飲んで  果物も食べて~なんてお子さんもいらっしゃるでしょう・・

ブーツの中身のお菓子も市販のケーキも成分表示見るとぎょっとするものばかりです

ホントにこれ食べて子どもや孫の体は大丈夫???

是非、確認して下さいね

さてさて糖質祭り、第一弾  後の祭りはどうでしょう・・

メンタルが崩れてぐずぐずのお子さん

いつもなら聞き分けがいいのに今日はどうした、というお子さん

些細な事でけんかばっかりしているきょうだい

乾燥肌が加速してカユカユのお子さん

アトピーが悪化したお子さん

鼻炎が悪化して鼻水がいつもより増えたお子さん

関節が痛くなっちゃったお子さん

計算ミスや漢字が書けなくなっちゃったお子さん

悪夢を見て夜泣きをするお子さん

異常な眠気で悩まされたり・・

夫婦げんか勃発したり・・

だるくて動けないママ

イライラが増えているママ

いつもより肩こりがひどいパパ

忘れ物したパパ

頭痛が出る人も・・・

食べちゃったあとはこれらの症状が出る場合があります

でも誰もこの間食べた甘いもの、とは思わないのですよね・・

甘いものをたくさん食べさせるジジババ

何故かジジババは「孫が喜ぶから」の免罪符?でたくさん出してくれたり食べさせてくれたりします

でも甘いものの弊害が分かっていたら、かわいい孫にそんなに積極的に食べさせませんよね?

我が家は変わっているので孫達にお菓子を買って行きません  ケーキもナシ

でもほかに子どもや孫を喜ばせる方法はいくらでもありますね

一緒にボードゲームをしたり絵本を見たり

甘いもの以外の豊かな時間をお子さんやお孫さんにプレゼントして欲しいです

お問い合わせはこちら





シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする