みなさまの健やかな成長とご健康をお祈りします!

あけましておめでとうございます

今年のセミナーは特に赤ちゃんやお子さんのお食事・栄養を発達の方面からもお話ししていきます
またこれから妊娠を考えていらっしゃる方々、現在妊娠中の方々のためのセミナーも計画中です

栄養師でも管理栄養師でもない私が栄養の事をお話しします、というとセミナー参加者のみなさんは一瞬どよめきます  笑

でもお話しを進めて行くと
「へぇーほおー」
「今まで聞いた事のない話」
「知れてよかった」
「今日から実践します」

と数々の嬉しいご感想を頂きます

セミナー&プチセミナー
全国どこへでも伺います

今進行中の計画は
《離乳食セミナー》
《女性のためのマル秘セミナー》
《子どもの成長とスポーツ栄養》
《妊娠前に知っておきたい体作りのための栄養》

などなどです

去年もたくさんの出会いと学びを頂きました

今年もどうぞよろしくお願いいたします

お問い合わせは投稿下のフォームからお願いいたします

お餅も食べ過ぎないでね~糖質祭り第2弾

糖質祭りって何? こちら
糖質祭りのあとに来る祟りって?? こちら

お正月は糖質が多い食事
お餅 注意です

お餅 美味しいですよね  焼いているときの香ばしい香り  口に入れて噛めば噛むほど甘みが出るし食感も柔らかくて好き・・・

でもお米を(もち米)ぎゅっと凝縮して作っていますからお茶碗換算したら結構な量です

普段食べているごはんより遥かに多くなってしまったり・・

ごはんもお餅も糖質ですから、消化されてすぐに糖になります

私の経験からお正月のおせちやその他のご馳走  果物やお菓子、ジュースなどの飲み物で実は体調もメンタルも崩れがちになるのです・・

何故かってお子さんはまだ内臓も内臓機能も未熟

一度に大量の糖が入るのは処理仕切れないのです

血糖値のコントロールがまだまだ未熟

血糖を下げる《インシュリン》の量も少ないし適切に分泌が出来にくいのです

血糖値の急な上昇、乱高下は目に見えませんが小さいお子さんほど確実に起こります

お正月
楽しい集い  家族の 親戚との  親しい友人との

楽しいけれど、お父さん、お母さん、おじいちゃん、おばあちゃんに注意して欲しいこと・・

ちっちゃいお子さんの大事な体を守って欲しいのです

お正月に食べる諸々がかわいいお子さんやお孫さんに負担になってしまうとしたら・・・

是非、たくさん食べないように注意してあげて欲しいです

お問い合わせはこちら





お問い合わせ内容を確認していただき、チェックボタンをクリックしてください。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする