赤ちゃんじゃなくて「白ちゃん」??

妊婦さんと産婦さんの栄養

妊娠に必要な栄養ってあるんですか??

赤ちゃん産んだ後も栄養ってどのくらいいるんですか??

よく聞かれます

1つの目に見えない受精卵を約10ヶ月かけて身長約50センチ、体重約3キロくらいに大きくするのですもん

昔は「二人分食べてね」と言われました

今はいわゆる妊娠糖尿病、妊娠高血圧症候群(妊娠中毒症)や難産予防などで体重増加を厳しく言われたりします

カロリー制限とか・・

カロリー制限より糖質過多&低タンパク質を指導して欲しいのですが・・

栄養療法では「カロリーそこそこ、栄養は2倍摂ってね」とお話しすることが多いです

妊娠に必要な栄養・産後、授乳期の栄養侮ってはいけません・・

まわりの赤ちゃん、赤くなくて真っ白!!

今年は私がサポートさせて頂いているクライアントさんはベビーラッシュ

独身時代からサポートさせて頂いているAさんもその内のお一人

先日、赤ちゃんの健診に行かれたそうですが、周りの赤ちゃんがご自分の赤ちゃんに比べてお顔が真っ白でびっくりした、とのこと

「周りに比べて色黒?って位、目立ってました」とのこと

今、赤ちゃんじゃなくて「白ちゃん」が増えています

かくいうワタシの子どももかつて「白ちゃん」でした
「色白できれいな赤ちゃん」って言われて嬉しかったものです・・

赤ちゃんって皮膚が薄いし赤血球(血液の色そのもの)が多くてお顔が赤いから「赤ちゃん」なんですよね

それが白い・・

お母さんの妊娠中の栄養どうだったのかな?

いい母乳が出ているのかな?

赤ちゃんって母胎であるお母さんの栄養を反映します

母乳もしかり

妊娠中、やっぱりしっかりと見合った栄養を摂って欲しいです

そして産後も

お食事だけではまかなえないのは詳しい血液検査でも現れることが多いので、そのときは栄養素(医療用サプリメント)で補うとバッチリ

Aさんも頑張って栄養素を摂って頂きました

独身時代からの血液データーと妊娠してしばらくしての詳しい血液検査結果と比較することが出来てその結果、ご本人も私も愕然としたのです

「妊娠って栄養こんなにいるんですね」と実感して頂きました

そのおかげもあってつわりもなく、妊娠中はお仕事もこなし、寝込む事もなく元気

お産直後もヘモグロビン値13.1で病院でびっくりされたとか

出産翌日かすたすた歩けるし、食欲も旺盛
おっぱいも十分出てる・・

病院からは1ヶ月健診で
「他のお母さんより比べてもすごく楽ですよ~よかったですね~」と言われたとか

栄養が全てではないけれど、サポートして来た私も嬉しかったです

これから妊娠予定の方、是非しっかりお食事されて白ちゃんじゃなく赤ちゃんを目指して欲しいです

お問い合わせはこちら





シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする