スポーツするなら「肉」食べて!!成長期にこそ必須

特に成長期のスポーツは注意が必要~

お子さんにスポーツをさせていらっしゃる方も多いと思います

幼児から○○スポーツ教室や○○クラブ、といったような所で汗を流すちびっ子も多くなりました

中学生になれば「部活」でしごかれ大会で成績を残し・・

親としてもお子さんの頑張る姿にドキドキワクワクですよね

成長期は「食べても食べても栄養が追いつかない時期」と先日書きました

こちら→成長期 お菓子食べてる場合じゃない!

スポーツをするなら、させるなら栄養はもっともっと必要です

私達の体は「壊しながら造り替えている」

私達の体は日々「異化」と「同化」というのを繰り返しながら体を造り替えています

異化=体を動かすために糖や脂肪、筋肉などを分解してエネルギー生み出すこと=古くなった細胞を分解する

同化=食べ物から体を造るために体の中で造り替えること=新しい細胞を作り出す

この異化と同化

スポーツなどで体を動かしたとき、筋肉を使ったときに「体を壊している=筋肉を壊している」状態なのです

これを修復するためにはやはり食べた栄養でしたか出来ません

特にタンパク質!

体を動かすときも動かしたあともタンパク質はとても大事です

スポーツしている間の栄養補給も実はとても大事

フルマラソンなどの中継所でトップアスリートは水分補給だけでなくスペシャルな栄養ドリンクを飲んでいる事が多いです

子どものスポーツも水分だけでなく、消化のいい栄養価の高いものを補給するのは大事なんですが、スポーツ指導者に栄養の知識が殆どないためにこれらが実行されていないのはとても残念です

栄養補給、せめて運動の前後にはしっかり摂りたいです

体が壊れたままがずっと続くと(=異化亢進といいます)
成長に影響が出るだけでなくケガに繋がります

ケガはスポーツをする人に摂っては致命傷

選手生命に関わります

そんな話、プロアマ問わず一杯ありますよね??

夢途中で○○の不調で・・ 体を壊し断念・・  引退・・

みたいな・・

スポーツするならさせるならタンパク質補給を初めとする栄養は欠かせません

パフォーマンスを上げるためにも、ケガをしないためにも

何より健やかな成長をするために

是非!

《女性の健やかな一生をサポートする食のアドバイザー》
プレママ&子育て中のママ達の栄養サポートもしています。 細胞レベルから健康に!!

分子整合栄養医学健康指導士・ 血液栄養診断士

**************************************************************

プチ勉強会・セミナーのお知らせ

【プチ勉強会+お茶会】https://goo.gl/15jHpS
募集中  10月24日火曜日  都内カフェ

11時~12時30分位まで
お肌悩みがある方~是非ご参加を
《シミ、シワ、タルミを防ぐお食事とは?》
~若さと美しさを続けるために食べるもの~

【セミナー】https://goo.gl/fhsBDz
募集中 11月26日日曜日 鳥取市内10時~12時

《栄養カウンセラーから学ぶ☆離乳食講座》

お問い合わせはこちら





お問い合わせ内容を確認していただき、チェックボタンをクリックしてください。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする